モンスターカレンダー

« 2014年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

写真の保存

| コメント(0) | トラックバック(0)
デジカメでとった写真は、データで保存しておくこともいいですが、やはり気に入ったものは絶対にプリントアウトしておくべきでしょう。
データはデータ保存サービスのフォルダにあげておけば、万が一災害にあったときにも再度プリントアウトできるので安全です。
ただ、いつも簡単に見れるわけではないし、サービスが終了してしまうとデータが消えてしまうということも起こりえます。
プリンターも、パソコン不要で、デジカメからのプリントアウトに特化した使いやすいものがでています。
せっかく、小型のデジタルカメラが普及してお手軽に写真をとれるようになったのに、うまく活用しない手はありません。
めんどうくさがらずにプリントアウトが、よいですね。

最近の日射しは痛いですよね。
気のせいか、年々日光が強くなっている気がします。
本当はあまり外に出たくないんですが、子どもが小さいとそういうことも言ってられないですよね。
子供と一緒に公園に行く時は帽子はもちろんサングラス長袖シャツ、首の後ろに日焼け止めを塗ってから行きます。
毎日行くので日焼け止め代がとても高くなりますが、後々シミになることを考えるとそういうことも言ってられません。
公園でサングラスをかけていると物凄くあやしく見られます。
でも、たしか目から入る紫外線の量でシミの量が決まると聞いたので、2年前から紫外線ケアのために必ずサングラスをかけています。
もちろん公園だけでなく車の運転の時にもかけていますよ。

長引く不況で共働きの家庭が増えている。
結婚=安定という観念は、今や過去のものとなった。
主婦業のかたわらで看護師 パートに汗を流す方も少なくありません。
リーマンショック以来、主婦は「夫のリストラ」「会社の倒産」「離婚」と大きなリスクを抱えている。
家族の病気や事故等に備えて、稼いでおきたいと思うのはもっともなこと。
こどもの教育費や習い事の為に働かざるを得ない人もいる。
しかし、家事・育児を抱える主婦が仕事先を見つけるのはなかなか大変だ。
夫の協力がなければ難しいし、こどもや夫の都合によって勤務できる時間が限られる。
家庭の事情で休みを取ると仕事が滞る。
主婦には時間的な制約がある為、条件に見合う仕事を探すのは至難の業。
雇用形態もパート等の非正規社員がほとんどだ。
今後の課題として、家庭と仕事を掛け持ちする主婦の雇用機会を増やし、待遇面を改善し、女性が働きやすい社会を築いていくこと。
主婦のワーク・ライフ・バランスを確立できる労働環境を整えることが急務だと思う。

間取りと動線

| コメント(0) | トラックバック(0)
新しい住居の間取りは、皆さんが思っている以上に大切です。
以前の住居をマンション査定に出して新たな住居に移ったはいいがなんだか居心地が悪い
なんて事は避けたいものですね。
特に大切なのが家族同士のプライバシーです。
プライバシーは大切ですが、かといって各々自室に閉じこもり、廊下で出あう事もないような間取りでは家族関係がぎずぎすしてしまいます。
かといってあまりにオープンでも居心地はよくないでしょう。
こういったことはちゃんと家族で話し合って決めるのがベストなんです。
学生はどうしてもお金が不足しがちです。
仕送りには限界がありますし、バイトしてもさほどお金にならない事もあいまって
食事を切り詰める、という選択に陥る事がままあります。
食事を切り詰めてしまっては、健康を害するリスクが高まり、最終的に節約にはならないと考えた方が良いです。
むしろ野菜宅配をとって健康的な食事をして、その分、遊行費を削るというのが賢い学生の選択です。
予算が限られているのなら、まず遊ぶお金から削ってゆく。
楽しみならが節約をする事がやりくりのカギになります。
人からほめられたら誰だってうれしいですよね。
それならあなたも人のことをほめましょう。
これは職場の人間関係では特に大切です。女性ばかりの看護師の職場では婦長さんが
できる限り部下をほめます。
ほめるのは簡単にできるんです。
第三者はいらないし、あなたと相手だけなんですよ。
初対面の人にだっていくらでもほめることは出来ます。
ほめられた方はほめた人に好感を持ちます。
効果絶大でしょう。
ほめられたい、人に認められたいと願いながら暮らしている人はかなり多いはずです。
あなたの家族とか友達などにもね。
知らない人にほめられてもうれしいものです。
自分もいい気分になれるんじゃありませんか。
ほめることで人生は上向きになることでしょう。
反対に他人の悪口を言う人は、人生は悪くなっていきますよ。
人の悪口を言ってストレス発散しているあなたは、いずれ悪口を言われる立場になるんです。
人生を好転したいなら、いますぐ目の前の人をほめてみましょう。

健康と体型

| コメント(0) | トラックバック(0)
世の女性は、痩せた体型を好む傾向があります。
だから、「痩せなくちゃ...」って言う感じで誰しもダイエットに関心があることでしょう。
しかし、片や男性側の好みといえば、太った方と痩せてる方とでは半々くらいの様ですよ。
昔から十人十色と言いますからね。
せっかくダイエットして痩せたのに、彼からだんだん距離をおかれだしたのはもしかしたらそれが原因かも?
彼の好みは痩せる前のあなただったかもしれません。
だからといってダイエットしなくていいとも言えません。
太っているあなたは安心しないでください。
健康面を考えれば、程々の肥満でない体型でなければなりません。
普通体型になるまでには頑張ってダイエットしましょう。
出るところは出て、キュッとしているところはキュッとしている体型を目指しましょう!

カテゴリ